予選通過
無事本選に進めることに相成りました。
マークミスさえしていなければ、やけど。

あと3ヶ月弱がんばらねば。
[PR]
# by kokepin | 2009-07-28 01:59 | けんちくのこと
はやりもの
最近レコメンドコーナーに置かれているような流行モノに弱い。
弱いというか、そういうものしか見れなくなっている。
学生の時はある程度暇やったんで、じぶんで好きなモノを発掘するという気概があったけどそれがもう、ない。
それが少々悲しい。
でもお薦めだけあってはずれはほとんどないので、よいかとも思う。


聖☆おにいさん (2)

中村 光

前々から気になってしょうがなかったので先週土曜に既刊3冊衝動買い。
物語設定からしておもしろくないはずないやろう、と思ってたけど。
大丈夫なんやろか、この設定。
まず間違いなく日本やからこそ、のマンガ。
下手したら大問題になりそうやけど、なんともなってないみたいやし。。。
ちょっと好き嫌いありそうやけど、じぶんはかなり好き。
特に、2巻のブッダが風邪ひく話最高。


シフォン主義

相対性理論

音楽の本屋大賞みたいなんで1位になったというニュースを見て、聴く。
彼らの音楽をよいと言っている人たちやレビューを見る限り気に入る可能性は高いと思ってたけど、
見事にはまってしまった。

たいへーよー、たいせーよー、こーこーいったいなにへーよーよー

歌詞はまったく意味不明やけど、その分やけに耳に残る。
[PR]
# by kokepin | 2009-05-23 23:54 | お気に入り
ゲロンチョリー

鴨川ホルモー

万城目 学


という、1ヶ月程前に見た印象深すぎるCM内で耳にしたフレーズがここのところどうにも頭を離れなかった。
かつての、ウルフルズの「ガッツだぜ」や、キリンの乳飲料ラッシーのCM曲と同じようにぐるぐる脳内を駆巡る。
で、調べてみると、森見登美彦のブログにたまに出てくる万城目さんの小説が原作だったので誘惑に負け、
買ってしまって、読んでしまった。

で、おもしろい。
べたべた青春モノやけど、おもしろい。
文体とか手法とか、違うけれど森見さんのに似ている。
舞台が同じ京都という以上に、何か世界観が近い。
同じ大学生の話でも、伊坂さんとは似ても似つかない感じ。

いや、それにしてもおもしろくて一気に読んでしまった。
「ゲロンチョリー」は出てこなかったけど。
映画も観たくなってしまった。
[PR]
# by kokepin | 2009-05-13 21:29 | 本のこと
20年前
願書提出用の院のときのデータ探してる時に出てきた、「昔の写真」の写真。
赤帽なんで、3年生か4年生。
オランダ国旗の下に写ってるのがじぶんです。

小学生時代の友達は誰一人連絡とってへんけど元気やろか。
b0033826_0195264.jpg

[PR]
# by kokepin | 2009-05-10 00:21 | じぶんのこと
フットサル
去年の秋くらいから事務所でフットサルをしている。
「少しでも運動した方が健康のためにもいいですよ」
とボスに進言し、フットサル部を立ち上げた。
目的は、事務所で建築サッカー大会Aカップ(過去の大会→200720062005)に出場するため。

今日その活動日で、大会にも出ている56FCの方たちと試合したけど、
やっぱりその目的が厳しいことを再認識。

①レベル(ひくい)
②人数(ギリギリ)
③やる気(ほぼ、ない)
つまり全ての面で厳しい。
やはり大きな事務所かボスが研究室もってないと。
あとボスが若すぎて今年から新設されるおっさんルールを満たせない、ということもわかりました。
今年は見送り決定です。。。
[PR]
# by kokepin | 2009-05-03 04:07 | サッカーのこと
起き上がれない
歳のせいか何なのか、起き上がれない、というのになりました。

金曜のプロポヒアリングに向けた連続勤務の後、月曜の打合せの準備をして帰った翌日土曜日、
目は覚めてるし金縛りでもないけれど、しんどすぎて起き上がれない、という状態になり、
9時に起きなあかんのに起き上がれたのは21時。
しかも月曜の打合せはプロポのためにずっと止めてたのでまたもや不休で準備。
今日久しぶりに全くプレッシャーのない日をすごしました。
この1ヶ月は働き始めて一番しんどかった。

下っ端の時はそれはそれでしんどかったけど、今の方がはるかにしんどい。
もう少しうまくまわせるとは思うんやけど。

でもまあピークがGW前に終ってよかった。
[PR]
# by kokepin | 2009-04-29 01:35 | 雑記。
五月病
先週は、まだ四月だというのに五月病のような気の抜けようでした。
月曜まで三週間めっちゃ集中してプロポやってたので一気に気が抜けた。
勉強もほとんどやらず日曜は12時間睡眠。
学校はじめてさぼってしまった。
本当にやばい。
今週からまた徹夜気味の日が多いけれど、今度は気が抜けないように気張っていかねば、というところ。


ところで週末、とあるプロポの公開ヒアリングがあり遠路はるばる見に行ってきた。
うちの事務所も残っていたが、正直、「この事務所にいてもええんやろか?」と自問自答してしまった。
くわしく書けませんが。
まあ、担当しているプロジェクトはおもしろいので辞めないようにはしたいけれど。
ううむ。。。
b0033826_3262141.jpg
↑プロポ参加者は錚々たる面々です。
[PR]
# by kokepin | 2009-04-21 03:31 | けんちくのこと
あさのひかり
b0033826_192270.jpg
b0033826_193598.jpg

今週は毎日始発帰りか泊まり。
9時半出社で5時半(29時半)退社。
自分の時間が、欠片もない。
さすがにしんどい。
あと、1週間の辛抱。
[PR]
# by kokepin | 2009-04-05 01:18 | 雑記。
小旅行
先週末、母方の伯父さんの50回忌で、
曹洞宗大本山、福井県永平寺へ。
金曜午後から休みもらってほぼ3連休。


永平寺は小さい頃から何度か来てるけど、いつも雨か雪。
b0033826_356322.jpg
写真じゃわからんけど、この日も土砂降り。


雨が降って、吹き込んでいる傍からそうじ。
はだし。
b0033826_358432.jpg
とても真似できない。
修行僧が800人くらいいるらしい。


永平寺の建築の中で一番ダイナミックな回廊状階段。写真、暗すぎたのでぶれてますが。
b0033826_401953.jpg
登ってみるとそんなに長くはない。


お経は、さすが大本山という感じで、数人で唱えてくれるんやけど、
立ち位置から動き方から全ての所作が儀式的に完結していて、一種のエンターテイメントのように感じた。
お経てのはたいてい何を言ってるかわからんしつまらないけど、あれなら何度体験しても飽きない。
難点は寒い、ということくらいやった。
銅鑼みたいな鳴り物を鳴らしていたお坊さんのリズム感が少々悪いらしく、コンマ何秒かタイミングがずれていてそれがとても気になったけど。
(後で聞くと、妹も気になってしょうがなかったらしい。)


帰る頃にはすっかり晴れていたので、宿の近くの、自殺の名所(知らんかった)東尋房へ。
b0033826_4132813.jpg
少し前まで大雨やったせいか、海大荒れ。
こりゃ簡単に死んでしまえるな、というすごい波やった。
そういう大自然を目の当たりにすると、いつも必ず心の底から「参った、ごめんなさい」と思ってしまう。
それは、「どうあがいても建築ではつくれない」という当たり前すぎる認識によるものだと最近気付いた。


宿泊は2日とも永平寺から1時間くらいの芦原温泉八木
1日目の夕食。
蟹が一人一杯。
b0033826_348256.jpg
すげーうまかった。


どこの温泉でも夜中に行くとたいてい誰もいないのでとても気持ちよい。
なんで、温泉行く時は24時間入浴できることがじぶんの中の大事な条件。
2日続けて露天風呂を独り占め→マッサージチェアでビール、という普段考えられない贅沢。


働きはじめて2年、帰省以外のはじめての3連休は大満足。
つくづく、ご先祖さまに感謝。
[PR]
# by kokepin | 2009-03-20 04:37 | 旅行のこと
2・6・2の法則
今日は週初めだというのに全く仕事をしなかった。
というより、できなかった。

土曜の夜中にいきなりパソコンがシャットダウンしてしまい、数時間後一度復活したものの、
今日30分でシャットダウン。
どうやらファンが回転しておらず、熱がすぐに溜まってしまってた。
修復に悪戦苦闘しつつカスタマーセンターに都合3度電話。
1人目、2人目の対応は非常に丁寧でどこをどのようにすれば良さそうか、わかりやすかったが修復できず。
3人目電話中に「こうすればいいかもしれない」と思って電話の指示そっちのけで組み立てると直った。
電話口で「こうすれば直ると思うんですが」と既に直ってるのに言ってみると、
「少々お待ちください」の後に「それでは無理ですね。出張か引き取りの修理が必要です。」と言う。
「直ったんですが」というと「それだと直ってないかも知れない」と言う。
しかし現に直っている。別の使ってなかったパソコンの部品を使ってるけどちゃんとアラートも出ず起動した。
「わざわざ修理に出さなくても部品交換で直る、ということでしょう」というとしぶしぶ同意した。
あやうくぼったくられるところ。
3人目が1人目に出てたら間違いなくぼったくられていた。
4万5000円と1700円の差はでかい。

どんなとこにもできない奴は必ずいるもんだ。
[PR]
# by kokepin | 2009-03-10 00:22 | 雑記。