<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
はやりもの
最近レコメンドコーナーに置かれているような流行モノに弱い。
弱いというか、そういうものしか見れなくなっている。
学生の時はある程度暇やったんで、じぶんで好きなモノを発掘するという気概があったけどそれがもう、ない。
それが少々悲しい。
でもお薦めだけあってはずれはほとんどないので、よいかとも思う。


聖☆おにいさん (2)

中村 光

前々から気になってしょうがなかったので先週土曜に既刊3冊衝動買い。
物語設定からしておもしろくないはずないやろう、と思ってたけど。
大丈夫なんやろか、この設定。
まず間違いなく日本やからこそ、のマンガ。
下手したら大問題になりそうやけど、なんともなってないみたいやし。。。
ちょっと好き嫌いありそうやけど、じぶんはかなり好き。
特に、2巻のブッダが風邪ひく話最高。


シフォン主義

相対性理論

音楽の本屋大賞みたいなんで1位になったというニュースを見て、聴く。
彼らの音楽をよいと言っている人たちやレビューを見る限り気に入る可能性は高いと思ってたけど、
見事にはまってしまった。

たいへーよー、たいせーよー、こーこーいったいなにへーよーよー

歌詞はまったく意味不明やけど、その分やけに耳に残る。
[PR]
by kokepin | 2009-05-23 23:54 | お気に入り
ゲロンチョリー

鴨川ホルモー

万城目 学


という、1ヶ月程前に見た印象深すぎるCM内で耳にしたフレーズがここのところどうにも頭を離れなかった。
かつての、ウルフルズの「ガッツだぜ」や、キリンの乳飲料ラッシーのCM曲と同じようにぐるぐる脳内を駆巡る。
で、調べてみると、森見登美彦のブログにたまに出てくる万城目さんの小説が原作だったので誘惑に負け、
買ってしまって、読んでしまった。

で、おもしろい。
べたべた青春モノやけど、おもしろい。
文体とか手法とか、違うけれど森見さんのに似ている。
舞台が同じ京都という以上に、何か世界観が近い。
同じ大学生の話でも、伊坂さんとは似ても似つかない感じ。

いや、それにしてもおもしろくて一気に読んでしまった。
「ゲロンチョリー」は出てこなかったけど。
映画も観たくなってしまった。
[PR]
by kokepin | 2009-05-13 21:29 | 本のこと
20年前
願書提出用の院のときのデータ探してる時に出てきた、「昔の写真」の写真。
赤帽なんで、3年生か4年生。
オランダ国旗の下に写ってるのがじぶんです。

小学生時代の友達は誰一人連絡とってへんけど元気やろか。
b0033826_0195264.jpg

[PR]
by kokepin | 2009-05-10 00:21 | じぶんのこと
フットサル
去年の秋くらいから事務所でフットサルをしている。
「少しでも運動した方が健康のためにもいいですよ」
とボスに進言し、フットサル部を立ち上げた。
目的は、事務所で建築サッカー大会Aカップ(過去の大会→200720062005)に出場するため。

今日その活動日で、大会にも出ている56FCの方たちと試合したけど、
やっぱりその目的が厳しいことを再認識。

①レベル(ひくい)
②人数(ギリギリ)
③やる気(ほぼ、ない)
つまり全ての面で厳しい。
やはり大きな事務所かボスが研究室もってないと。
あとボスが若すぎて今年から新設されるおっさんルールを満たせない、ということもわかりました。
今年は見送り決定です。。。
[PR]
by kokepin | 2009-05-03 04:07 | サッカーのこと