<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
小旅行
先週末、母方の伯父さんの50回忌で、
曹洞宗大本山、福井県永平寺へ。
金曜午後から休みもらってほぼ3連休。


永平寺は小さい頃から何度か来てるけど、いつも雨か雪。
b0033826_356322.jpg
写真じゃわからんけど、この日も土砂降り。


雨が降って、吹き込んでいる傍からそうじ。
はだし。
b0033826_358432.jpg
とても真似できない。
修行僧が800人くらいいるらしい。


永平寺の建築の中で一番ダイナミックな回廊状階段。写真、暗すぎたのでぶれてますが。
b0033826_401953.jpg
登ってみるとそんなに長くはない。


お経は、さすが大本山という感じで、数人で唱えてくれるんやけど、
立ち位置から動き方から全ての所作が儀式的に完結していて、一種のエンターテイメントのように感じた。
お経てのはたいてい何を言ってるかわからんしつまらないけど、あれなら何度体験しても飽きない。
難点は寒い、ということくらいやった。
銅鑼みたいな鳴り物を鳴らしていたお坊さんのリズム感が少々悪いらしく、コンマ何秒かタイミングがずれていてそれがとても気になったけど。
(後で聞くと、妹も気になってしょうがなかったらしい。)


帰る頃にはすっかり晴れていたので、宿の近くの、自殺の名所(知らんかった)東尋房へ。
b0033826_4132813.jpg
少し前まで大雨やったせいか、海大荒れ。
こりゃ簡単に死んでしまえるな、というすごい波やった。
そういう大自然を目の当たりにすると、いつも必ず心の底から「参った、ごめんなさい」と思ってしまう。
それは、「どうあがいても建築ではつくれない」という当たり前すぎる認識によるものだと最近気付いた。


宿泊は2日とも永平寺から1時間くらいの芦原温泉八木
1日目の夕食。
蟹が一人一杯。
b0033826_348256.jpg
すげーうまかった。


どこの温泉でも夜中に行くとたいてい誰もいないのでとても気持ちよい。
なんで、温泉行く時は24時間入浴できることがじぶんの中の大事な条件。
2日続けて露天風呂を独り占め→マッサージチェアでビール、という普段考えられない贅沢。


働きはじめて2年、帰省以外のはじめての3連休は大満足。
つくづく、ご先祖さまに感謝。
[PR]
by kokepin | 2009-03-20 04:37 | 旅行のこと
2・6・2の法則
今日は週初めだというのに全く仕事をしなかった。
というより、できなかった。

土曜の夜中にいきなりパソコンがシャットダウンしてしまい、数時間後一度復活したものの、
今日30分でシャットダウン。
どうやらファンが回転しておらず、熱がすぐに溜まってしまってた。
修復に悪戦苦闘しつつカスタマーセンターに都合3度電話。
1人目、2人目の対応は非常に丁寧でどこをどのようにすれば良さそうか、わかりやすかったが修復できず。
3人目電話中に「こうすればいいかもしれない」と思って電話の指示そっちのけで組み立てると直った。
電話口で「こうすれば直ると思うんですが」と既に直ってるのに言ってみると、
「少々お待ちください」の後に「それでは無理ですね。出張か引き取りの修理が必要です。」と言う。
「直ったんですが」というと「それだと直ってないかも知れない」と言う。
しかし現に直っている。別の使ってなかったパソコンの部品を使ってるけどちゃんとアラートも出ず起動した。
「わざわざ修理に出さなくても部品交換で直る、ということでしょう」というとしぶしぶ同意した。
あやうくぼったくられるところ。
3人目が1人目に出てたら間違いなくぼったくられていた。
4万5000円と1700円の差はでかい。

どんなとこにもできない奴は必ずいるもんだ。
[PR]
by kokepin | 2009-03-10 00:22 | 雑記。