<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
オレンジカード
b0033826_013686.jpg

これ、どうやろう。
確かに「レッドは厳しいけど、イエローは甘いなあ」というのはけっこうよくある(どっちのカードが出たにせよ)。
ので、主旨としては非常によくわかる。

でも一時退場時間の長さにもよるけど、問題多そう。

まず判断基準を明快にする必要があるから、
おそらくレッドは超悪質、オレンジは故意の後方からのチャージやアフタータックル、イエローは非紳士的行為(シミュレーション、遅延行為etc)、
みたいになるやろう。
そこはっきりしとかんと審判による差が大きくなりすぎるから。
とするとカードでいいから止める=一時退場になるので、非常に困る。
人が一時的にでも減るとゲームの流れに大きく影響してしまうから。
つまり、常に一枚イエローもらってる状況でプレーするのと同じになる。
確かに危ないとはいっても、カードもらって止めるのは失点を防ぐための有効な手段の一つなはずで、
それを規制してしまうことになるだろう、というのはどうだろうか。
上手いファウル、というのは確かにあるし、そういうプレーは豪快なゴールや華麗なドリブルとともにサッカーというスポーツに深みを与えているわけやから、
そこに規制かかるんはなー、と思う。
イエローじゃ甘いファウルがオレンジ導入で厳しくなるのはけっこうにしても、上手いイエローレベルのファウルの罪が重くなるのは頂けない。

あと、キーパーどうするか。
キーパーなんか一番「レッドは厳しいけど、イエローは甘いなあ」というのが多い気がする。
1点もの止めてるわけやからイエローじゃ甘いけど、レッドになるほど危険な止め方でもないやろう、というやつ(ま、行為自体がレッドということやけど)。
まあそれ以外の場面でもとにかくキーパーがオレンジもらったら、ゴールは誰が守る?ってことになる。
時間が経つとキーパーは復帰できるわけやから、フィールドプレーヤーをサブキーパーと代えると数分後キーパー2人、つまり一人はフィールドでプレーすることになる。
かと言ってキーパー帰ってくるまでフィールドプレーヤーがゴール守るのは心許ない。
ということで2人分の交代枠が必要になる。
通常キーパーアクシデント考えて残すことの多い交代枠最後の1つを2つ置いときたいな、ということになる。
自然、交代減ってしまいそう。

そして何より。
見難い。
赤とオレンジは非常に見分けにくい。
昔持ってたレッドカードはほぼオレンジやった。
競技場で、テレビで、見ていてわかりにくくなる、というは大問題と思う。

とまあ、いろいろある。
正直見てみたい気持ちもあるけど。
[PR]
by kokepin | 2009-02-25 00:42 | サッカーのこと
STITCH
遠景
b0033826_002265.jpg


階段は住戸へのアプローチ
b0033826_003289.jpg


回廊状に見える中庭
b0033826_004761.jpg


うまく隠された機械置場
b0033826_005826.jpg


2Fブリッジ部から中庭
b0033826_01657.jpg


大きい分棟の広い部屋
b0033826_02314.jpg


はじめての千葉さんの建築。

敷地の形状・スケールを生かした、気持ちの良い構成。
1層は細長い庭の両側に長方形平面のユニットがすこしづつずれて並び、
2層は下階のずれて島状になったヴォリュームをつなぎ合わせるようにブリッジのあるユニットが並び、全体として一つながりの建物を形作っている。

端に立って見通すと、建物に囲まれた細長い中庭は建物を地にした回廊として浮かび上がり、
「ああこれがやりたかったのだな」と自然と納得がいく。
そしてそれがイヤらしくもワザとらしくもなく、実現されている。

目新しくも、発見的でもないけど、たしかに「そこにしかない」形式かもしれない。
かつて後輩が「実際に行くととてもいい」と言ってたが、確かにそのとおりだと思った。

で。
大きい分棟はおまけという感じ。
[PR]
by kokepin | 2009-02-22 00:14 | けんちくめぐり
今日のできごと
b0033826_0244268.jpg

ボスの誕生日を祝いました。
ケーキはポタジエ
プレゼントは一人一冊新書。

じぶんが人へのプレゼントを考えるとたいてい本に落ち着いてしまう。
何かこう、もっと引き出しが欲しい。
[PR]
by kokepin | 2009-02-18 00:27 | 雑記。