<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
修士設計の、まとめ

外部講評の終わった1週間くらい前までは、
「実に、満足のいく、自分でいいと思えるものがつくれた。」
と思ってたけど、この1週間、フォリオにまとめてると粗が目立って目立って、如何に設計としてつめきれてないかをまざまざと思い知った。

でも、それでも、納得はいってて、それは修士設計をやるうえでの自分なりの目的を達成できたからやと思う。

二つある。
ひとつは、自分の興味をテーマにすること。
これは、卒計と途中までやってた修論のどっちもがじぶんの中から出てきたテーマじゃなかったということ、で、それをいろんな意味でずっと引きずってたから絶対譲れんことやった。
もうひとつは、「ないものをつくりたい」ということ。
既存のビルディングタイプ、よくあるテーマ、そういったものじゃなく、既視感のない、新しい視点のプロジェクトをやりたい、と思ってた。
これから実務をやったとしても、やることは絶対にないようなプロジェクト。
そんなものをやりたかった。

進めてきたテーマはこの二つの目的を達成できそうなものの実に抽象的で、最終的に建築に収束しない危険性も覚悟してたから、最後にひとつのカタチとしてまとまったことは素直に嬉しかった。


設計に関する反省点も二つ。
ひとつは、リアリティの落としどころが最後まで中途半端やったこと。
現実的なところとそうでないところのバランスが全体のストーリーから設計のディテールに至る全てのフェーズでバラバラやった。
ある意味、全く非現実的なプロジェクトなんやからもっとはっちゃければ良かったと今では思う。
「建築としてまとめようとし過ぎた」という、コジマさんの講評に全てが集約されてる。
もうひとつは、建築として魅力的な空間を提案出来るに至らなかったこと。
ひとつめの話と関係するけど、これは空間をつくるようなプロジェクトではなかった。
にも関わらず、それをやろうとして出来なかった。
出来ていたならひとつめのような反省もせずに済んだと思う。
これは構成のルールに固執し過ぎたことが原因やと思う。


一年を通して、後はやるだけ、という状態になるのが遅かった。
それはさぼってたのもあるし、迷ってたのもあるし、どうしていいのかわからんのもあった。
けれどまあ、多くの人の助けを借りて無事終わらせることが出来て良かったし、本当に感謝の気持ちでいっぱい。
そして。
集大成として納得できるものの満足感だけが残るものにならなかったのも、今後のことを考えると良かったように思う。
[PR]
by kokepin | 2007-02-25 22:51 | けんちくのこと
意志弱いんです
財布にお金はいってるとダメだ、おれ。
きのう「手伝ってくれてありがとう会」のために多めにお金おろしたのに、その目的で使う前にCD買ってしまった。
おかげでお会計ギリギリ。
ちょっとかっこ悪かった。

設計のまとめは明日には書く。たぶん。ってかそんなに書くことないかも知れん。
[PR]
by kokepin | 2007-02-22 00:12 | 雑記。
やっと
全日程終了。
やりきった。
というより、やりきらせてもらった。
直接手伝ってくれた多くの人はもちろん、一緒にやってきたM2にも本当に感謝。
みんながいなけれりゃ、あっこまでにはならんかった。
とりあえず、今日打ち上げ。

そして。
あしたから就活…orz

くわしい内容とかはじぶんでもまとめて書きたいので、明日か明後日か明々後日にでも。
[PR]
by kokepin | 2007-02-17 17:42 | 雑記。
一夜城、再び。
きのう、発表。
修設組全員、無事、卒業とあいなりました。
論文組も今日終了。
みんなお疲れさまでした。
おれ、やっと学生終わるわ。

b0033826_14315411.jpg

そして、「またか」と思われるやろけど、一晩で建ち上がった1/100模型。
600mm×600mm×4個のでかい断面模型です。

手伝ってくれた人には感謝してもしきれません。
まさしく、卒業させてくれました。
ほんま、ありがとうございました。
お礼はがっつりいきたいと思います。

おかげさまで外部講評に残ったものの、「伝説になる」とか「来年にむけて勇気がでる」と言われるくらいパネルがひどかったので手直しが必要。
なんで、あとちょっと、つづきます。
[PR]
by kokepin | 2007-02-14 17:31 | けんちくのこと
今日の一句
模型がね
終わる気配が
ありません

季語なし
[PR]
by kokepin | 2007-02-11 06:06 | 携帯。
変換ミスですらない
図面の書き込みに勤しむなか、ワイヤレスマウスの電池が切れたんで図面のチェックをしていたら。

「医療センター」が「医療煎茶ー」になっているのを発見。

あぶなかった。
[PR]
by kokepin | 2007-02-08 20:03 | 雑記。
そこにある風景
b0033826_14281858.jpg


ここ最近は帰るのも来るのも、いつも夜中で、いつからはじまったのかわからんのだけど、宮城県スポーツセンターが取り壊されてた。

特に使ったこともなければ入ったこともない、思い入れのある場所ではないものの、当たり前になっていた風景が壊されているのを見るとやっぱり衝撃を受ける。

特に、こういう、一部が壊された場面を目の当たりにすると。


わかってはいるつもりでも、こうもはっきりと見せつけられると、建築の持つ影響力の大きさを考えずにはいられない。
[PR]
by kokepin | 2007-02-06 15:18 | けんちくのこと
ゆき
b0033826_15463049.jpg
仙台にもやっと雪が積もった(きのう)。
と、思ったら、今日は快晴でとけはじめてる。
今年は、最後やから、ドカッと降ってくれてもええんやけど。
あのイタ寒い感じ、もっかい体験しときたい。


で、発表まで、リアルに、240時間きった…。
[PR]
by kokepin | 2007-02-03 16:34 | 雑記。
第4次ピロウズブーム
MY FOOT
the pillows









只今、第4次ピロウズブーム到来中(これまでのブームはこちら)。
『サードアイ』という曲がきっかけ。

てか、丸1年遅れてるけど、アルバム『MY FOOT』、全体的にかなりいい。
他にも『MY FOOT』、『My girl』、『Gazelle city』と名曲てんこ盛り。
オリジナルアルバムやと、『HAPPY BIVOUAC』か『Thank you, my twilight』が一番やと思ってたけど、その2つを越えてる、これは。


註)ピロウズブーム
ピロウズブームは何年かに一度やってきて、「ピロウズを聴くとテンションがあがる」&「ピロウズしか聴きたくなくなる」、という状態になります。
1つの曲をきっかけに始まり、当分続きます。
他のアーティストには見られない現象で、いわゆる「はまる」状態とは違うようです。
[PR]
by kokepin | 2007-02-02 08:01 | お気に入り