<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
正念場
おとといは右頬のふきでものをつぶしてしまい、
きのうは左頬のふきでものをつぶしてしまった。

そんなものが出来ない生活にはやく戻りたいけど、むしろ今からが本格的な追い込み。

特に。
おれにとっては今からの48時間が、ちょっとした人生のヤマ場になる、
かも。

自業自得とはいえ、ここでかぶってこんでもええのに、とつくづく思う。
後で、いい経験だった、と言えるよう、精一杯やるだけ。
[PR]
by kokepin | 2007-01-28 09:03 | 雑記。
公開ぷれぜん
結果から言うと。
二番でした。
正直、めっちゃうれしい。
でも素直に喜びすぎてもあかん内容でして。

昨日は。
いや、もう、ほんとうにひどいプレゼンで。
しゃべることまとまってへんのに、引きが強くて発表順1番。
当然テンパって、例のごとく1回も発表練習することなくぶっつけ本番。
自分でも何言うてるかわからんし、審査員も首かしげてるし、質問に答えられへんし。
プレゼン下手や言われるし、何かが足らんて言われるし。
公開の審査では論議の俎上にすらあがらず。

それでも評価を貰えたのはラッキー以外の何物でもなく。
要はプレゼンで作品の魅力を伝えれたわけではなくて、いいように解釈してもらえたからで、自分でつくってるのにその良さを人に伝えられない、というのは本当に問題やしこれからの課題やし、それが出来んとやってくことでけへん。

一方で。
“絵”の強さは本当に重要だ、ということも再認識した。
おれのやつなんて、むしろそれだけで、でもそれだけでも評価してもらえることもあるわけで。
他の人の想像力を刺激する、そういう“絵”があるのとないのとでは同じアイデアでも全然違ってくる。

“絵”と、実体を伴った魅力を伝えること、そのどちらもがないと、とてもじゃないけど一番にはなれない。
とても当たり前のことやけど、実体験としてそれを経験できたのはおおいに意味があったので、良かったなあと思てます。

詳しくは、しんけんちく3月号をご覧ください。

とりあえず。
メガネ&ケータイ資金げっと。
それが何より嬉しかったりする。


印象に残った言葉。
「建築をつくるものとして、アクチュアルに何を実現したのか、あるいはするのか、それがこれから大事になる」(みやだいさん)
「テーマに迎合せずに、やりたいことをやりきる強い意志がないといけない」(にしざわさん)


ちなみに。
パワポつくってなかったの、おれだけ。
他の人たちにほんと悪い気がする。

ちなみに2。
ギリギリで一次通ったらしい。
ほんま勝てば官軍。
結果がすべて。



さて、論文書かねば。
[PR]
by kokepin | 2007-01-23 01:16 | けんちくのこと
ケータイ
b0033826_1801060.jpg
ついに携帯を替える時がきた。
au design projectの「Media Skin」が商品化されることに。

今使ってる「INFOBAR[BUILDING]」はもうかれこれ丸4年以上使ってる。
ほんまは「talby」に替えたかったけど、替えたいと思ったときは既に製造中止。
赤外線も使えず、カメラもしょぼい携帯を使い続けてきた。

そもそも他に替えたいと思うような携帯がなかったからしょうがない。
「NEON」はなんか太ってたし、それ以降au design projectの商品化がなかったから半ばあきらめてたけど。

まさか「Media Skin」つくってくれるとは。
コンセプトモデル発表されてる中やったら、一番商品化してほしかったやつやから、なんかうれしいわ。
ただ、レッドあったらよかってんけどなー。
こん中やったらオレンジかブラックか。
手触りも違うみたいやから、選ぶんも楽しみ。

でも、あれやな、当分品切れ続くんやろうな。
「talby」の二の舞は避けて、早めに替えねば。
[PR]
by kokepin | 2007-01-16 18:28 | お気に入り
教訓にしなければ
きょう。
やるべきことを、面倒だと思って先送りにしてると、もっと面倒になる、ということを身を以て学んだ。
しゃーねーわな。

どっかに精神と時の部屋の入り口ないかな、ほんま…。
[PR]
by kokepin | 2007-01-15 20:38 | 雑記。
突然よみがえった昔の記憶
高1のとき。
久しぶりに先発を外されてふてくされてた練習試合。
ラスト5分くらいで途中交代を告げられて、「めんどいからいいです」と言って、その後5試合くらいの間干されたことがある。
今思うとありえんし、よく5試合くらいで済んだもんやなあと思う。
[PR]
by kokepin | 2007-01-11 22:09
ないものは、つくるしかない。
b0033826_19112588.jpg
ないものは、つくるしかない。サッポロビール

日本のCMは商品ありきで、企業アピールのCMがほとんどない。
だから内容もお粗末でタレント頼みのつまらんのが多くなるんじゃないかと思ってる。
特にこの頃は「続きはwebで〜」みたいな“尺”の短さを諦めたうえに続きを見たいとも思えないようなくだらなすぎるCMが多過ぎる気がする(そういうCMで成功したのは「ライフカード」だけじゃないかと思う)。

そんな中、正月に見た、このサッポロのCMは久しぶりに素直にいいと思えた。
確かに2分と“尺”は長いけれど、企業理念とか方針みたいなものが詰め込まれてて、見てても飽きない。むしろ見入ってしまう。
音楽も耳に残る。
「サッポロの〇〇」というCMではないけれど、サッポロのビールは良さそうだ、と思える(ちなみにおれはもともとアサヒよりキリンよりサッポロが好き)。

広告批評で見る海外のいいCMてのは、みんなこんな感じ。
商品じゃなくて企業を売る。
そうすればなにかを欲しいと思った時、「〇〇の商品にしよう」と思う。
そう思わせてくれるCMがやっぱり日本には少ないなあと思う。
[PR]
by kokepin | 2007-01-08 20:07 | お気に入り
あけましておめでとうございます
新年早々縁起のいいことがありました。

元日。
おみくじで大吉をひく@大阪天満宮。
実は大吉ひくのは初めてです。
2日。
おみくじで大吉をひく@住吉大社
もちろん2回続けてひくのも初めてです。

しかも。
書いてある内容が全く一緒。びっくりです。
そういうことが起こりそうな、節目の年でもあるし。
今年はいいことがあるかも知れません。


ということで、みなさま今年もよろしくお願いします。
[PR]
by kokepin | 2007-01-03 17:50 | 雑記。