<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
身につまされる話
b0033826_1234641.jpg
これ、よくできてます。
ポップの話は泣ける。


皆様、良いお年を。
[PR]
by kokepin | 2006-12-29 12:06 | 雑記。
2006年を振り返る
帰省しました。
バスに乗りおくれ、渋滞に巻き込まれ、あわや飛行機に乗り遅れての忘年会か?と思いきや、飛行機も遅れたので事なきをえました。
まじでシャレにならんとこやった。
忘年会欠席は残念やけど、よかった。

さて、2006年。
客観的に捉えて、去年ほど頑張れんかった。
サボれる限界までサボった、という感じ。
よろしくなかった。
主観的な部分では。
じぶんの強いところ、弱いところ、
出来ること、出来ないこと、
得意なこと、不得意なこと、
そういうことがよくわかった1年。
ま、よくも悪くも学生らしい1年やった。
来年はこれまでといろいろ違ってくるので、気合いを入れねばと思います。
とりあえず大阪におる間(無理かも知れんが)あんまり飲み過ぎんようにして図面書こうと思う。


今年よく聴いた曲BEST10。
最大公約数/RADWIMPS
しるし/MR.CHILDREN
マタアイマショウ/SEAMO
箒星/MR.CHILDREN
Around The World/monkey majik
to U/Bank Band with Salyu
Bad Day/Daniel Powter
有心論/RADWIMPS
くるみ-for the Film-幸福な食卓/MR.CHILDREN
Catch The Wave/Def Tech
やっぱりミスチルが好きなようです。
でも2006年といえばRADWIMPSを知ってハマった1年てことに。


今年読んだ面白かった小説BEST5。
夜のピクニック/恩田陸
ラッシュライフ/伊坂幸太郎
ダンス・ダンス・ダンス/村上春樹
パーク・ライフ/吉田修一
陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎
伊坂さんは普通におもろい。どんどん文庫化してもらいたい。
ちなみにいちばんがっかりしたのは「となり町戦争」。


映画は…あんまりたくさん観てないので…
なんかジブリばっかり繰り返しで観てた気がする…。
とりあえずずっと観たかった「THE有頂天ホテル」を31日に観る予定。


最後に。
今年はなんかいっぱい引退したな。
ジダン、中田英、新庄、シューマッハ、ディープインパクト、イアン・ソープ。
ほんま残念やねんけどその最後の勇姿をほとんど観ることができて良かったとも思う。

まあ、何やかんやで楽しい1年でした。
[PR]
by kokepin | 2006-12-28 03:50 | 雑記。
M-1グランプリ2006
b0033826_1153486.jpg

チュートリアルがはじめての完全優勝したわけやけど。
文句なし。
特に、2本目のネタは完璧やった。
去年のブラックマヨネーズも相当おもろかったけど、ほんまそのレベル。
1年で変わるもんやね。スタイルが確立されてる。

フットボールアワーはさすがにうまかったけど、ネタに新鮮味がなかったのが敗因やと思う。
アレンジされとっても見たことあるネタやったらきついわな。
有名なだけにいろんなところで漫才見られてるから。

麒麟は去年もそうやったけど、1本目のネタのがおもろい。
1本目はちょい点数低かったけど、一番おもろいと思った。
もう安心して見れるようになってきたし、来年はおもろいネタ2本揃えれるかやな。

笑い飯。
おもろかったし、麒麟の点数低かったから決勝残ったかと思ったけど。
運がなかった。

その他は点数どおりの内容やったと思う。
変ホ長調はおもろかったけど、漫才ていう感じやないからな。
友達と話してておもろい、みたいな感じ。
でもまあ、その空気をつくってるんはすごいけど。
残念やったんがPOISON GIRL BAND。
ローテンションでやるからおもろいのに、しょっぱなやったからかやけにハイテンションで。
来年に期待。

今年はいっつもと逆で、決勝では差ついたけど1本目はだいたいおもろくてレベル高かった。
ただ、毎年思うけど、漫才中に審査員とか会場の有名人とかぬくのやめて欲しい。
ちょっと冷めんねんな。
ま、でも、実に楽しめたので良し。
[PR]
by kokepin | 2006-12-25 12:11 | お気に入り
いぇー!
こないだやったコンペ。
一次審査通過しました。
めでたい。
ということで、数ヶ月後、新〇築デビューです。名前だけやけど。

正直、学生長いのにひとつもコンペ入ったことないのちょっと恥ずかしかったんやけど。
最後の最後でひっかかって良かったわ。


そういや久しぶりにけんちくの学生らしいこと書いてる気がするな…
[PR]
by kokepin | 2006-12-19 21:29 | けんちくのこと
めまぐるしく変わる生活時間帯
土曜日寝っぱなして以来のここ3日、今度は超朝型になってしまったようで。
朝は5時過ぎに目が覚め、夜は23時を過ぎると意識がとぶ。
あと2時間ずれると理想的やねんけどな。
でも早朝の散歩は気持ちがいいものです。
なんか、おじいちゃんみたいやが。

久しぶりに朝型になったんで何とか今のリズムで生活したい。
[PR]
by kokepin | 2006-12-12 09:03 | 雑記。
スポ大
先週7日8日と学科の研究室対抗スポーツ大会。
こないだ帰り損なって以来、ちょうど12時間生活がずれてたため、昼以降はおれにとって夜中。
7日は昼から寝たものの、8日は研究室の予想外の大健闘もあってずっと参加。
つまり徹夜で運動、みたいなもん。
極楽湯行ってすっきりして、当然のように爆睡。

そういうわけで今年は12月9日がありませんでした。
妹の誕生日やったのに…。
まさか丸1日以上寝るとは。
ちょっとショック。

スポーツ大会、今年で4回目か5回目やったけど一番おもろかった。
しかも二日とも朝一から参加(今まで全部遅刻してた)。
全種目予選突破したってのもあるやろけど勝つと何でもおもろいな。
特にバレーがあんなおもろいとは思わんかった。
でも、おかげで手首周辺がいまだにジンジンしま。
[PR]
by kokepin | 2006-12-10 11:20 | 雑記。
世界のコマーシャル2006
b0033826_3282360.jpg














毎年この時期の楽しみのひとつ、広告批評11月号。
バスの時間をすっかり忘れ、寒すぎて歩いて帰るのを断念したので、ちょうどいいと思ってじっくり見た。
毎年思うけど、よくこの短い時間にこんだけ濃いメッセージつめこめるよなー。
日本のCMでここにあっても見劣りせんのてそうそうないもんな。
で。
YouTubeで探すとおもろいと思うの全部あったんで、個人的にいいと思った順に↓。


1位:カールトンドラフト「Big AD」
カンヌで最後までグランプリ争ったうちのひとつらしい。スケールの大きさと音楽のハマり具合でこれが一番気に入った。

2位:ソニー・ブラビア「Balls」
もはや見たことない人おらんやろうていうほど有名なやつ。圧倒的に綺麗。ちなみにこれのパロディでこういうのもある。

3位:ナイキ「R10 Crossbar」
サッカー好きやったら外せんでしょう。でもやっぱCGやんな、これ。

4位:ホンダ「Choir」
人間て凄いです。ちなみに雰囲気似てると思って調べたらコレと同じディレクターやった。

5位:ギネス「Noitulove」
今年のカンヌのグランプリ。タイトルは「Noitulove」⇔「Evolution」。なるほど。

6位:バンコク保険「Tyre」
すげー分かり易い。他のヴァージョンもあるけどこれが一番いい。

7位:ベルリッツ「German Coast Guard」
シンプルに分かり易いしおもしろい。NOVAのCMがつまらんくて悲しくなる。

8位:トヨタ「Tide」
ありえんけど、分かり易くて好き。

あとはキリがないのでこの辺で。
ひとつおまけ:コカコーラ「What goes around」
この11月号の表紙にもなってるこのCM。めっちゃ見たことあると思ったらやっぱり同一人物がディレクター。
野田凪。1973年生まれ、東京都出身。アートディレクター/映像作家。注目しよと思う。


にしても。
ほんまYouTubeて何でもあるねんな。
[PR]
by kokepin | 2006-12-05 04:21 | お気に入り
びびった
教授が学生に間違い電話をしてはいけないと思う。
[PR]
by kokepin | 2006-12-03 17:08 | 携帯。