カテゴリ:お気に入り( 12 )
M-1グランプリ2006
b0033826_1153486.jpg

チュートリアルがはじめての完全優勝したわけやけど。
文句なし。
特に、2本目のネタは完璧やった。
去年のブラックマヨネーズも相当おもろかったけど、ほんまそのレベル。
1年で変わるもんやね。スタイルが確立されてる。

フットボールアワーはさすがにうまかったけど、ネタに新鮮味がなかったのが敗因やと思う。
アレンジされとっても見たことあるネタやったらきついわな。
有名なだけにいろんなところで漫才見られてるから。

麒麟は去年もそうやったけど、1本目のネタのがおもろい。
1本目はちょい点数低かったけど、一番おもろいと思った。
もう安心して見れるようになってきたし、来年はおもろいネタ2本揃えれるかやな。

笑い飯。
おもろかったし、麒麟の点数低かったから決勝残ったかと思ったけど。
運がなかった。

その他は点数どおりの内容やったと思う。
変ホ長調はおもろかったけど、漫才ていう感じやないからな。
友達と話してておもろい、みたいな感じ。
でもまあ、その空気をつくってるんはすごいけど。
残念やったんがPOISON GIRL BAND。
ローテンションでやるからおもろいのに、しょっぱなやったからかやけにハイテンションで。
来年に期待。

今年はいっつもと逆で、決勝では差ついたけど1本目はだいたいおもろくてレベル高かった。
ただ、毎年思うけど、漫才中に審査員とか会場の有名人とかぬくのやめて欲しい。
ちょっと冷めんねんな。
ま、でも、実に楽しめたので良し。
[PR]
by kokepin | 2006-12-25 12:11 | お気に入り
世界のコマーシャル2006
b0033826_3282360.jpg














毎年この時期の楽しみのひとつ、広告批評11月号。
バスの時間をすっかり忘れ、寒すぎて歩いて帰るのを断念したので、ちょうどいいと思ってじっくり見た。
毎年思うけど、よくこの短い時間にこんだけ濃いメッセージつめこめるよなー。
日本のCMでここにあっても見劣りせんのてそうそうないもんな。
で。
YouTubeで探すとおもろいと思うの全部あったんで、個人的にいいと思った順に↓。


1位:カールトンドラフト「Big AD」
カンヌで最後までグランプリ争ったうちのひとつらしい。スケールの大きさと音楽のハマり具合でこれが一番気に入った。

2位:ソニー・ブラビア「Balls」
もはや見たことない人おらんやろうていうほど有名なやつ。圧倒的に綺麗。ちなみにこれのパロディでこういうのもある。

3位:ナイキ「R10 Crossbar」
サッカー好きやったら外せんでしょう。でもやっぱCGやんな、これ。

4位:ホンダ「Choir」
人間て凄いです。ちなみに雰囲気似てると思って調べたらコレと同じディレクターやった。

5位:ギネス「Noitulove」
今年のカンヌのグランプリ。タイトルは「Noitulove」⇔「Evolution」。なるほど。

6位:バンコク保険「Tyre」
すげー分かり易い。他のヴァージョンもあるけどこれが一番いい。

7位:ベルリッツ「German Coast Guard」
シンプルに分かり易いしおもしろい。NOVAのCMがつまらんくて悲しくなる。

8位:トヨタ「Tide」
ありえんけど、分かり易くて好き。

あとはキリがないのでこの辺で。
ひとつおまけ:コカコーラ「What goes around」
この11月号の表紙にもなってるこのCM。めっちゃ見たことあると思ったらやっぱり同一人物がディレクター。
野田凪。1973年生まれ、東京都出身。アートディレクター/映像作家。注目しよと思う。


にしても。
ほんまYouTubeて何でもあるねんな。
[PR]
by kokepin | 2006-12-05 04:21 | お気に入り