2006年を振り返る
帰省しました。
バスに乗りおくれ、渋滞に巻き込まれ、あわや飛行機に乗り遅れての忘年会か?と思いきや、飛行機も遅れたので事なきをえました。
まじでシャレにならんとこやった。
忘年会欠席は残念やけど、よかった。

さて、2006年。
客観的に捉えて、去年ほど頑張れんかった。
サボれる限界までサボった、という感じ。
よろしくなかった。
主観的な部分では。
じぶんの強いところ、弱いところ、
出来ること、出来ないこと、
得意なこと、不得意なこと、
そういうことがよくわかった1年。
ま、よくも悪くも学生らしい1年やった。
来年はこれまでといろいろ違ってくるので、気合いを入れねばと思います。
とりあえず大阪におる間(無理かも知れんが)あんまり飲み過ぎんようにして図面書こうと思う。


今年よく聴いた曲BEST10。
最大公約数/RADWIMPS
しるし/MR.CHILDREN
マタアイマショウ/SEAMO
箒星/MR.CHILDREN
Around The World/monkey majik
to U/Bank Band with Salyu
Bad Day/Daniel Powter
有心論/RADWIMPS
くるみ-for the Film-幸福な食卓/MR.CHILDREN
Catch The Wave/Def Tech
やっぱりミスチルが好きなようです。
でも2006年といえばRADWIMPSを知ってハマった1年てことに。


今年読んだ面白かった小説BEST5。
夜のピクニック/恩田陸
ラッシュライフ/伊坂幸太郎
ダンス・ダンス・ダンス/村上春樹
パーク・ライフ/吉田修一
陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎
伊坂さんは普通におもろい。どんどん文庫化してもらいたい。
ちなみにいちばんがっかりしたのは「となり町戦争」。


映画は…あんまりたくさん観てないので…
なんかジブリばっかり繰り返しで観てた気がする…。
とりあえずずっと観たかった「THE有頂天ホテル」を31日に観る予定。


最後に。
今年はなんかいっぱい引退したな。
ジダン、中田英、新庄、シューマッハ、ディープインパクト、イアン・ソープ。
ほんま残念やねんけどその最後の勇姿をほとんど観ることができて良かったとも思う。

まあ、何やかんやで楽しい1年でした。
[PR]
by kokepin | 2006-12-28 03:50 | 雑記。
<< 身につまされる話 M-1グランプリ2006 >>