M-1グランプリ2006
b0033826_1153486.jpg

チュートリアルがはじめての完全優勝したわけやけど。
文句なし。
特に、2本目のネタは完璧やった。
去年のブラックマヨネーズも相当おもろかったけど、ほんまそのレベル。
1年で変わるもんやね。スタイルが確立されてる。

フットボールアワーはさすがにうまかったけど、ネタに新鮮味がなかったのが敗因やと思う。
アレンジされとっても見たことあるネタやったらきついわな。
有名なだけにいろんなところで漫才見られてるから。

麒麟は去年もそうやったけど、1本目のネタのがおもろい。
1本目はちょい点数低かったけど、一番おもろいと思った。
もう安心して見れるようになってきたし、来年はおもろいネタ2本揃えれるかやな。

笑い飯。
おもろかったし、麒麟の点数低かったから決勝残ったかと思ったけど。
運がなかった。

その他は点数どおりの内容やったと思う。
変ホ長調はおもろかったけど、漫才ていう感じやないからな。
友達と話してておもろい、みたいな感じ。
でもまあ、その空気をつくってるんはすごいけど。
残念やったんがPOISON GIRL BAND。
ローテンションでやるからおもろいのに、しょっぱなやったからかやけにハイテンションで。
来年に期待。

今年はいっつもと逆で、決勝では差ついたけど1本目はだいたいおもろくてレベル高かった。
ただ、毎年思うけど、漫才中に審査員とか会場の有名人とかぬくのやめて欲しい。
ちょっと冷めんねんな。
ま、でも、実に楽しめたので良し。
[PR]
by kokepin | 2006-12-25 12:11 | お気に入り
<< 2006年を振り返る いぇー! >>