ムサビ図書館
b0033826_16274870.jpg
ということで、年明けから関西にいるわけやが、
所用(一応、仕事)あって関東まで来たので、ついでに武蔵美図書館へ。

構造体と一緒になった本棚が螺旋状に配される建物。
コンセプトは明快で分かり易いけど、螺旋の端っこ、館内の本棚と同じように作られているエントランスゲートみたいなとこが見事に結露してた。
出来た当時から結露しまくってたらしく、何回も工事してるけど相変わらず、らしい(外から見る限り空気の通り道がなさそう)。
ただ、図書館としては居心地が良くて使い勝手もいい、という学生の弁。
中は確かに壮観やけど、やっぱり上部の本棚は使えんわけでただの飾りやねんから(エントランスゲートもそう)何かなーと思う。
けど、それなかったら居場所としての魅力も半減してるやろし、良い悪いの判断が立場や考え方でほんまに分かれるやろな。
外で写真撮ってると、全く知らない建築学科生らしき学生にいきなり「どう思います?」と聞かれ、答えに窮してしまった。


関西に戻ってから、見てないけど見ときたい建築いっぱいあったことに気付いたけど後の祭り。
武蔵美なんていつでも行けるわ、て思てたけどこれからそういうわけにいかんもんな。
ホキなんて千葉やから絶対行かれへんし。
これから関東行く時は計画的にどこかに行こうと思う次第。


b0033826_16454614.jpg
椅子になるはずの階段部分は、誰もおらず。

b0033826_16463735.jpg
工事中。
[PR]
by kokepin | 2011-01-21 21:41 | けんちくめぐり
<< FEVER あけましておめでとうございます >>